FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAMAHA XG(以下略)とデュアルコアその2

以前の日記で書いた、YAMAHA XG WDM SoftSinthesizerとデュアルコアの相性によるMIDI再生の不具合ですが、ついさっきようやく改善されました。

しかし今更この音源が使えるようになっても、すでに今のサウンドフォントに満足してしまっているのであまり意味が無いような気が・・・
まあそれでもとりあえず不具合が一つ消えたと言うことでよしとしますか。

↓以下詳細ですよっと。


前回の日記では、デュアルコアが原因と書きましたが、正確にはAMD Athlon 64 X2が原因だったようです。
そして今の自分のPCのプロセッサがまさにコレ。

そんなわけで、今のPCではYAMAHA XG WDM SoftSinthesizerが使い物にならないと諦めていたわけですが、もう少し詳しく調べてみると、AMD Dual-Core Oprtimizerとやらをインストールすると多少は改善されるらしいってことがわかりました。

しかし、現行のVerではあまり劇的な改善は見込めず、初期リリース版でないとあまり意味が無いとも・・・。
しかもAMDの公式サイトでは現行Verしか公開されていないとのこと。

しかしながら、web上で探せば初期Verが見つかるかもしれないということで、しばらくグーグル先生に色々と聞いてみることに。
しばらく探し回ってみると、それらしきものをアップロードしている人を発見。

そんなこんなで見つけたファイルをダウンロードしてインストールしてみました。
そして再起動して試しに再生してみると、以前のような音飛びが無くなり、ほぼ正常に再生されるようになりました。

とはいえ、すでにこの音源より良いサウンドフォントを見つけてしまった後なので、やっぱりあまり意味が無いような・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。