スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウンドフォント万歳

最近サウンドフォントの魅力に目覚めて、フリーのサウンドフォントを探し回って寝不足気味なcopperheadです。

ちょっと前にとある方が「トランス用の音源が欲しい」と言っていたので、「サウンドフォントとか探せばいいのがあるかも」とか、ろくにサウンドフォントを使ったこともないのに薦めてみた。
で、薦めておいて自分が使ってみないっていうのもどうかと思って、色々とフリーのサウンドフォントを探して、いくつか試してみたわけなんですが、これがまた楽しくてしょうがない。

今まで、どうせサウンドフォントを使っても結局フリーじゃ今使ってるフリーのソフトシンセと大して変わらないだろうと思っていたんですが、実際に使ってみて、中にはすごくいいものもあることに気づきました。
そして、なんと言ってもどのサウンドフォントにもそれぞれ音色に特徴があって、サウンドフォントを入れ替える度に、同じMIDIデータでも全然違う音になるのがいいですね。

今までギターがどうしても貧弱で、諦めていた曲がたくさんあったのですが、今回割りといいサウンドフォントが見つかったので、これからは作れる曲の幅が広がりそうです。

っていうか最近サウンドフォントのおかげで曲を作るのがかなり楽しい。
以前音源を理由に制作を諦めていた曲も今回のことをきっかけに作業再開できましたし。

とりあえず今は前々からどうしても作りたかったのに作れなかった一曲を制作中です。
完成したらできるだけすぐにUPしたいのですが、サウンドカードの問題で今のデスクトップPCでは録音ができないため、サウンドカードを新たに購入する必要が出てきてしまいました。
曲が完成するのが先か、サウンドカードを購入するのが先かはわかりませんが、とにかくUPできる状態になり次第公開したいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Amazonおすすめ
Amazonで商品を検索
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。