スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAMAHA XG WDM SoftSinthesizerとデュアルコア

おはこんばんちわ、copperheadです。

以前書いた、MIDI再生の不具合ですが、ようやく原因がわかりました。
サウンドカードを挿したり、やっぱりやめてみたり、色々と試してみてもどうにもならなかったんですが、原因はデュアルコアにあったようで。

YAMAHA XG WDM SoftSinthesizerは、実質的にはS-YXG50と同等のMIDI音源なのですが、S-YXG50がディアルコアPCの出てくる以前のものであるため、デュアルコアには対応していないらしいです。
そのため、再生中に別の作業を裏でやっていたり、マウスを動かしたりすると高確率で音飛びが発生するみたいです。

せっかくPCを新しくして、「デュアルコアだぜヤッフー!」とか喜んでいたらこの仕打ち。
こうなると本格的に今のPCでは曲が作れない。
まさかここに来てあのへっぽこロースペックなノートPCを使うことになるとは・・・。

ってかこの先S-YXG50自体メインで使ってくことが厳しいのか。
今やマルチコアPCが主流になりつつある状況で、マルチコアに対応していない音源、ってのは流石にもう時代遅れすぎる。

まあいい、来年就職して金に余裕ができたらまずは音源をどうにかしよう。
そうすれば何も問題は無い。

とはいえ長年慣れ親しんだ音源を切り捨てるのは辛いなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Amazonおすすめ
Amazonで商品を検索
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。